2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小田和正 2011 どーも どーも コンサートin福岡
2011/09/10(Sat)
行ってよかった、ほんとに良かった。

いつも行ってるヤフードームがこうも変わるんだな~って不思議な違和感と集まった年齢層が広すぎて。 笑

小田さんもおん歳63とか。必然的にそうなるのだね。

トイレは覚悟してたけどやっぱり凄い行列。うっひょ~~ 汗

コンサートは再入場できないからドーム内のトイレに並ぶしかない。


席のほうは・・野球ならSS席なので良かったのだけど、コンサートとなるといわゆる○ソ席。一抹の望をかけてのオンステージも応募したけどはずれ、がっかり。
後の人は当たってようで・・キャキャって・・いそいそとアリーナに下りて行った。
フン。


今回の席にはちょっとワケアリで・・。大失敗した。

小田さん「せっかく来たのにこんな広いドームでは米粒くらいにしか見えないスタンド席・・不満は僕が引き受けます」みたいなこと言ってくれた 笑

ちょっと救われた。いいのだ・・この空間で一緒に過ごせただけでも!ありがとう!!贅沢は言わない。
フン。


噂には聞いてたけど、小田さんは、動き回りますね。踊らないけど。

松中だってカブレラだってドームであんなに動かんやろ・・ってくらいあっちにこっちに動き回る。いっぱい唄って動いて弾いてチャリでも移動するしスタンド席まで来てくれる。・・それでもうちらの○席からは米・・いや大豆くらいの小田さんやった。(←まだ言うか)



小田さんの曲は癒されるっていうより許してもらえる
迷ってる人つまずいてる人苦しんでる人・・優しく心にしみてくる。
私って単純で意地悪だな~ってつくづくおもう。
こんな優しくてきれいなドームに澄み渡る声を聴きながら自分の軽いふがいなさにげんなり。
思いやりのある深い人間になりたいと思った。
野球観てて
「バカ」だの「アホ」だの「○ソ」だの「引っ込め」だの「雁ノ巣行け」など言ってるようじゃ、まだまだだ。


じんわり染み入りそうな唄にしょっぱなから涙でそうだった。歌詞の世界に入ってはいけない。
歳とともに涙腺がやばいのだ。泣くのは家でゆっくり泣けばいい。
今はこの目に小田氏を焼き付けるのだ。

2曲めの「ラブストーリーは突然に」・・頭の中にカンチと紺ブレのリカが出てきたぞ。笑
これが一番のりのり?だったような気がする。
懐かしい。青春だったな(ぶっ)
何十年たった??



「東京の空」・・自分の生き方で自分を生きる

今回全くNEWCDとか聴いて行かなかったので改めて聴いて見よう。


おととい小田さん、大濠公園にいたんだね。ボートに乗ったりカフェでご飯食べたり、博多駅、マリノア、のこの島とが出没しご当地紀行。
すぐちかくで仕事してたんだ、私。ボートハウス行けばよかった。ひょっとしたら会えたかもしれない。


福岡にきてくれてありがとう!

またいつか行きたいな。



スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトバンクホークス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大量得点の次の日 | メイン | マジック点灯な日に負けちまった。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://leolove.blog92.fc2.com/tb.php/519-ee9caeef

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。